バイクに乗ってみたいと思った時

バイクに乗ってみたいと思ったのは、旅先でした…

● 27歳 女性の場合
バイクに乗ってみたいと思ったのは、旅先でした。
山道のとても景色のきれいなところを家族でキャンプに行った帰り道に通っていたのですが、後ろから20台くらいのバイクの集団がツーリングをしている途中のようで、次々と追い越していったんです。
それがとっても気持ち良さそうに走っていて、それを見た子供たちが「鳥みたいだね!」とびっくりするくらいでした。

車で山道を走るのも楽しいけれど、そうやってバイクで走り抜けるのも楽しそうですね。しかも風をきって走る、という言葉がまさに当てはまる様子はうらやましい限りです。

わたしも学生のときに、バイクを運転する先輩の後ろに乗せてもらって走ったことがあるけれど、車にはない爽快感というか疾走感がすごくて感動した思い出があります。あんな体験を、今度は自分がバイクに乗って運転して体感できたらとても楽しそうだなと思います。
とくに景色のきれいな山や海辺などを走ることはすきっとしそう。ストレス解消にももってこいだなと思います。

わたしがバイクに乗ってみたい!と思ったのは…

● 32歳 女性の場合
わたしがバイクに乗ってみたい!と思ったのは、ついこのあいだの夏休みで帰省したときです。
高速道路で案の定渋滞につかまって、全然動かないので家族も自分もイライラ。そんなときに限って「おしっこ〜!」とか言い出す子供。もう1人は「つまらないから、何か食べたい!」と騒ぎ出すし、イライラしているところに、横入りをしてくるずるい車。本当にイラっと感がマックスのところを、横をすいすいーっとバイクが通っていったんです。
しかも、後ろに女の人が乗っていて、なんだかすごく自由でうらやましく思いました。

バイクといっても、やっぱり車と同じように高速道路ではマナーを守るべきなので、そのバイクのしたことは決して正しいことやほめられたことではないけれど、そうやって渋滞でいらいらしている自動車の横をすいすいと抜いていくバイクっていいな、自分で運転してドライブしてみたいなと思ったものです。

まずはバイクの運転免許取得から始めなければいけません。子育てや仕事が落ち着いたらまた教習所に通うのもいいなと思いました。

バイク・車・バイク・機械などを今から調べるならここ

Copyright (C)2016バイクに乗ってみたいと思った時.All rights reserved.